葉酸サプリ

「妊娠前に葉酸サプリを摂るなら何がおすすめなの?」

「おすすめの葉酸サプリって何かな?」

「葉酸サプリの選ぶ時のポイントを教えてほしい」

あなたはそんなことを思っていませんか?

今では母子手帳にまで厚生労働省は葉酸摂取の必要性を説いています。
また葉酸は食事だけでは中々必要な量を摂取することができません。
だからこそ葉酸サプリにより葉酸を補ってあげる必要があるんですね。
今回は葉酸サプリの選び方から厳選の葉酸サプリをランキング形式で紹介したいと思います。

忙しい人用にランキングを掲載します。

1位

ベルタ葉酸サプリ(当サイト売れ筋No1)

ベルタ葉酸サプリ

2位

Lara Republic

Lara Republi (ララリパブリック)

3位

女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】

葉酸サプリ

葉酸サプリの選ぶポイント

妊娠を望んでいる方や、妊娠中の方にとって大切な栄養素である葉酸ですが、様々なメーカーからサプリメントが販売されており、葉酸の種類や含有量、その他に配合されている成分、価格もそれぞれ製品によって大きく違います。
葉酸を十分に摂取することは、お腹のなかの赤ちゃんを神経管閉鎖障害などの先天性異常や早産のリスクから守る、お母さんの大事な仕事です。
大切な赤ちゃんのために、では、どのようにしてサプリメントを選べばよいのでしょうか?
葉酸サプリメントを選ぶ際のポイントをまとめました。

葉酸の摂取推奨量を満たしているか

一般の成人女性の葉酸の推奨量は、1日あたり240µgとされています。
しかし、妊婦さんはその240µgに付加量(推奨量)の240µgを加えた、480µgを摂取することが望ましいとされています。
研究によると、日本人の1日の平均葉酸摂取量は300µgに及ばず、妊婦さんが妊娠前と同じ食生活を続けた場合、葉酸が不足する危険性があります。
また、厚生労働省からも、神経管閉鎖障害のリスクの低減のために、妊娠を計画している女性または妊娠の可能性がある女性は、食品からの葉酸摂取に加えて、サプリメントなどから1日あたり400µgのプテロイルモノグルタミン酸(合成葉酸)を摂取したほうが良い、という通知を出されています。
サプリメントのなかには一般の人を対象にしたものも数多くあり、240µg程度かそれ以下しか葉酸が含まれていないものもありますので、妊娠を望んでいる方や妊婦さんが利用するにはこれでは不十分です。
厚生労働省の通知に基づき、合成葉酸が400µg以上含まれたサプリメントを選ぶことをおすすめします。

葉酸は合成葉酸か

サプリメントに使用されている葉酸には、通常の食品に含まれている天然葉酸(プテロイルポリグルタミン酸)と、人工的に作られた合成葉酸(プテロイルモノグルタミン酸)があります。
天然と聞くとその方が体に優しいイメージを受けるかもしれませんが、それは大きな間違いです。
食品中の天然葉酸の含有量は食品によって大きくバラつきがあり、平均すると生体利用率が50%程度であるのに対して、合成葉酸の生体利用率は約85%と高く、体内でより効率よく利用することができます。
厚生労働省が推奨しているのも合成葉酸ですので、合成葉酸が含まれたサプリメントを選ぶようにしましょう。

葉酸以外の成分が入っているか

葉酸サプリ

市販されているサプリメントには、葉酸以外にも葉酸の効果を高める栄養素や、妊娠を望んでいる方や妊婦さんにとって重要な役割を示す成分など、複数の成分を配合したものが数多くあります。
せっかくサプリメントで葉酸を摂るのですから、自分の体に合ったものを選び、その成分を体内で有効に活用できるように成分の組み合わせについても考えることが大切です。
以下に、葉酸サプリメントによく含まれているその他の成分について、簡単に解説しました。

・ビタミンB12

補酵素として働き、葉酸の体内での働きを助けてくれる栄養素です。
成人女性の推奨量は1日あたり2.4µg、妊婦さんは付加量として+0.4µgの摂取が推奨されています。

・ビタミンC

ビタミンEやβ-カロテンなどとともに抗酸化作用を示す水溶性ビタミンのひとつです。
葉酸の吸収を助けてくれる栄養素で、また、鉄分の吸収も助ける役割を担っています。
成人女性の推奨量は1日あたり100mg、妊婦さんは付加量として+10mgの摂取が推奨されています。

・鉄

妊娠していない場合でも女性が不足しがちな栄養素ですが、妊娠の経過とともに血液量が増加し鉄分が不足すると、貧血になるリスクが高まります。
成人女性の推奨量は1日あたり6~6.5mg(月経なしの場合)、妊婦さんは付加量として妊娠初期では+2.5mg、中期から後期では+15mgもの摂取が推奨されています。

・食物繊維

便秘に悩まされている女性は多いと思いますが、妊娠中はホルモンの影響や腸が圧迫されることによって便秘になりやすくなります。
便秘を予防するためにも適度な運動と食物繊維を摂りましょう。
成人女性の目標量は18gです。

・亜鉛

たんぱく質の合成などに関わっており細胞分裂を促進するため、お腹の赤ちゃんにとって重要な役割をしています。
また、男性の生殖機能にも大きく関わっているため、ぜひ夫婦ともに摂りたい栄養素です。
成人女性の推奨量は1日あたり8mg、男性は10mg、妊婦さんは付加量として+2mgの摂取が推奨されています。

・マカ

滋養強壮や精力増強に効くとされる健康食品のひとつで、アルギニンなどのアミノ酸を豊富に含んでいます。冷え性や不妊にも効果があると言われており、女性の利用も増えています。

安全性は大丈夫か

葉酸サプリ

サプリメントは手軽に摂れるなどのメリットも多いですが、通常の食品とは異なり人工的に作られたものなので、含有する有効成分だけではなく、有効成分以外の添加物や製造されている工場の安全性についても十分注意したいところですよね。
サプリメントは薬とは異なり、継続して飲むことによってその効果が得られるものです。
長期間にわたって服用することが前提のものですので、信頼できる製品を選びましょう。

・無添加かどうか

市販されているサプリメントは、栄養素や食品から抽出した成分をひとつの錠剤にしたものであるため、何かしらの添加物が含まれているものがほとんどです。
しかし、その添加物が本当に必要なものなのか、また体に害がないものなのかを見極めるのは大切なことです。
錠剤の形をしたサプリメントは、もともと保存性がよいため、微生物の増殖を抑制するための保存料は必要ありません。
また、錠剤を水で飲み込んで服用するため、見た目や香り、味などをよくするための着色料、香料、甘味料は本来必要ないものです。
日本で使用が認められている食品添加物は、厳しい基準をクリアしたものではありますが、これらの添加物は、安全であっても必要ないものであるため、わざわざ意味のないものを摂る必要はありませんよね。
また、錠剤の形にするためには、結合材や充填材などの添加物が用いられており、具体的には、セルロースやデキストリン、レシチン、ショ糖脂肪酸エステル、ソルビートル、アカシア、アルギン酸などがあります。
多量に摂取すると下痢などの症状を引き起こす場合がありますが、サプリメントに含まれている程度の量ではまず問題ありません。
また、これらの代わりに乳糖で錠剤を固めているものもありますが、乳製品が体に合わない人や乳糖不耐症の人がたくさん摂取するとお腹を壊す危険があります。
サプリメントのパッケージに書かれている原材料表示は、含有量の多い順に書かれています。
有効成分の含有量に注目するとともに、最初のほうに添加物ばかりが並ぶようなサプリメントには注意するとよいでしょう。

・GMP認定工場で作られているか

食品の偽装問題などが相次ぐ昨今ですが、製品の品質や安全性について、私たち一般の消費者が情報を手に入れるのは簡単なことではありません。
GMPという言葉は、ご存じない方も多いと思いますが、Good Manufacturing Practiceの略で、適正製造規範という意味です。
分かりやすく言い換えると、製造のすべての過程において、製品が安全に、かつ一定の品質が保たれるように作るよう定められたシステムのことです。
この制度はアメリカで生まれ、もともとは医薬品に適用されていたものですが、日本でも製薬会社では医薬品GMPを適用することが義務付けられています。
また、厚生労働省から、錠剤やカプセルの形状をとる健康食品の品質と安全性の確保のために健康食品GMPガイドラインが発表されており、適切に取り組むように指導されています。
GMPをサプリメントにも適用して、GMP認定を受けた工場で製造している製品であれば、その品質と安全性に信頼がおけると考えてもよいでしょう。
認定工場で作られた製品には、認定のマークが記されているのでぜひ確認するようにしてください。
サプリメントのなかには、健康食品GMPよりも厳しい医薬品GMPの認定工場で製造されているものもあります。

今売れ筋の葉酸サプリ人気ランキング

市販されている様々な葉酸サプリメントを、総合的な観点からおすすめ順にランキングにしました。
このランキングを参考にご自身に合ったサプリメントをえらんでくださいね。

icon-rank-tk02_m01
ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

一番におすすめしたいのは、「ベルタ葉酸サプリ」です。
様々なランキングサイトで1位を獲得し、妊活中の方や妊娠中の方から絶大な支持を得ています。
葉酸は天然型酵母葉酸と表示されていますが、その実際は、天然の食品由来の成分から作られたプテロイルモノグルタミン酸(合成葉酸)であり、厚生労働省が推奨する合成葉酸400µgが含有されています。
その他にも様々なビタミンや鉄分、カルシウムに加えて、天然の野菜などの成分も配合されており、なかでも、ビタミンB6とビオチンの含有量は栄養機能食品の基準をクリアしているのが良いですね。
過剰摂取に注意する必要のある脂溶性ビタミンについても、摂り過ぎないように配慮がされています。
また、妊娠中の女性の気持ちをよく考えて作られており、8mmの小粒で飲みやすく、匂いやクセもないのでつわりがある場合も抵抗なく飲むことができます。
他のサプリメントにはあまりない特徴として、ツバメの巣、黒酢もろみ、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、珊瑚カルシウムなどの美容成分が含まれているのも嬉しいですね。
GMP認定工場で作られていることや放射能や残留農薬による汚染の有無がチェックされていることも評価できます。
小さなことですが、以前はなかったチャイルドロック構造が製品のフタに付きました。
そういった小さな改善にも消費者に対する配慮が感じられ、とても信頼感が得られます。
電話対応によるお客様サポートも、社員の方が行っているということなので、長く続けていくには十分なサポート体制があるといえます。

ベルタ葉酸サプリの口コミレビューはこちらからどうぞ。
ベルタ葉酸サプリの口コミと評判。効果を購入して試しました

公式サイトを見てみるならこちらからどうぞ。
ベルタ葉酸サプリを詳しく見てみる

ベルタ葉酸サプリ

icon-rank-tk02_m02
ララリパブリック葉酸

ララパブリック葉酸5

次におすすめしたいのは、「ララリパブリック葉酸」です。
こちらは2015年に発売が開始された後発の製品ですが、フランスやアメリカでランキング1位を獲得して以来、日本でも徐々に人気が高まってきています。
こちらも合成葉酸400µgを含んでいるのはもちろんのこと、各種ビタミンや鉄分、カルシウムなどが配合されています。
特に鉄分に関しては栄養機能食品の基準をクリアしているので、妊娠中に不足しがちな鉄をしっかり補うことができます。
また、国産野菜パウダーが配合されており、自然由来の食物繊維やポリフェノールを取り入れることができます。
野菜以外の栄養素や原材料についても、国産でないものでもすべてホームページに最終加工国の記載があるので、信頼ができそうです。
錠剤の大きさは9mmと1位の「ベルタ葉酸サプリ」よりは大きく、少し味にクセがあります。
含まれている成分の種類も「ベルタ葉酸サプリ」と比べると少ないように思いますが、野菜やアミノ酸については、含有量も分かりませんし、たくさんの種類を摂ればよいというものでもありませんので、実際に飲み比べてみて自分の体に合ったものを選ぶとよいでしょう。
「ベルタ葉酸サプリ」と比較すると、知名度は劣りますが、こちらもGMP認定工場で生産されており、製品の品質や安全性は問題ないでしょう。
値段も多少お値打ちなのが、継続して飲むには嬉しいところですね。

ララリパブリック葉酸の口コミレビューはこちらからどうぞ。
ララリパブリック葉酸サプリの口コミ|効果を購入して試してみました

公式サイトを見てみるならこちらからどうぞ。
Lara Republic

Lara Republi (ララリパブリック)

icon-rank-tk02_m03
AFC葉酸

AFC葉酸サプリの口コミ

AFCは健康食品やサプリメント、化粧品などを販売する老舗メーカーで、なかでも「AFC葉酸」は根強い人気があります。
合成葉酸400µgが含まれているのはもちろん、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、カルシウムや鉄分という葉酸の吸収や活性を高める栄養素が重点的に配合されており、科学的根拠に基づいた無駄のないサプリメントであるといえます。
食品成分を使っていないためか、価格も手ごろなのもよいですね。
「ベルタ葉酸サプリ」や「ララリパブリック葉酸」のように、摂取基準の示されている栄養素以外の野菜エキスなどのいわゆる健康食品は配合していませんが、効果が証明された成分をしっかり含んでいるので信頼感があります。
上場企業であるグループ会社のGMP認定工場で生産されているため、非常に安心できるのもポイントですよね。
「ララリパブリック葉酸」と同様、最終加工国が示されており、残留農薬についても分析結果がホームページに記載されているため、安全性も証明されています。
人気の秘密は、女性の100人の声から生まれたというこだわりが活かされている点にあり、8mmという小粒で飲みやすい形状で、ボトルも開けやすいように改良されています。
ボトルが環境に配慮された原料で作られているのも素晴らしい取り組みですね。

AFC葉酸サプリの口コミレビューはこちらからどうぞ。
AFC葉酸サプリの口コミと評判。効果を購入して試しました

公式サイトを見てみるならこちらからどうぞ。
女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】

葉酸サプリ

icon-rank-tk02_m04
ママニック葉酸サプリ

トップ3には入りませんでしたが、「ママニック葉酸サプリ」も多くのランキングサイトで高評価を得る商品のひとつです。
厚生労働省が推奨する合成葉酸400µgが含有されている他にも、多くのビタミン、ミネラルで栄養機能食品の基準に適合しているので、栄養バランスがとても良い印象を受けます。
なかでもカルシウムの含有量は、250mgと葉酸サプリメントのなかではトップクラスです。
鉄分に関しては、妊娠中期から後期の推奨量には対応できていませんが、妊娠前から妊娠初期に摂るサプリメントとしては非常に適しています。
他の葉酸サプリメントにはあまりない特徴として、乳酸菌が含まれていることが挙げられます。
乳酸菌はお腹の調子を整える作用もあるので、便秘になりがちな妊婦さんには嬉しい配慮ですよね。
また、安全性に関してもGMP準拠の工場で製造されており、放射能試験や残留農薬試験の情報も公開しており信頼できます。
小粒で飲みやすい形状ですが、天然成分由来の匂いを少し感じる人もいるようです。
口に合わないようなら15日間の返金保証も付いているので安心して試すことができますね。

icon-rank-tk02_m05
ベジママ

%e3%83%99%e3%82%b8%e3%83%9e%e3%83%9e%ef%bc%91%ef%bc%94

妊活中の女性に是非おすすめしたい「ベジママ」は、厚生労働省が推奨する合成葉酸400µgの他に、ビタミンB12、ビタミンCなどの葉酸の働きを助ける成分が入っており、効率よく葉酸を摂取できます。
「ベジママ」は、他の葉酸サプリメントとは少し異なる特徴を持った製品です。
他の葉酸サプリメントには含まれていない植物由来の成分であるピニトールを260mg配合しています。
体内でピニトールから生成されるカイロイノシトールは、不妊の原因のひとつである多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果があるされ、妊活をサポートする成分として近年注目を集めています。
また、ルイボス茶抽出物やビタミンEなどの妊活中の方に人気の成分も配合されています。なお、ビタミンEは脂溶性ビタミンであるため、サプリメントの重複には注意しましょう。
化学化学合成が多いですが、GMP認定工場で製造された製品であり、品質には問題ないでしょう。
8mmの小粒でにおいもないので非常に飲みやすいです。
値段はお高めですが、不妊治療をされている方などは一度試してみる価値があるのではないでしょうか?

ベジママの口コミレビューはこちらをどうぞ。
ベジママの口コミと評判。効果を購入して試しました。ピニトール成分が素晴らしい

公式サイトを見てみるならこちらからどうぞ。
【公式】新妊活サプリメント『ベジママ』

葉酸サプリ「ベジママ」

6位 パティ葉酸サプリ

次におすすめしたいのは、2015年に第一子を出産した弁護士の大渕愛子さんも愛飲されていた「パティ葉酸サプリ」です。
生体利用率が低い天然葉酸を使用しているため、葉酸が400µg含まれていても、これだけでは十分とは言えません。
だからといってサプリメントを複数利用するのは他の栄養素の過剰摂取の危険性があるので、十分注意しましょう。
厚生労働省では、妊娠1か月以上前から妊娠3か月までの間は、合成葉酸で400µgを付加することを推奨しているので、「パティ葉酸サプリ」は妊娠3か月以降に、食事からの葉酸を補う目的で摂取するのに適しています。
鉄分15mgとカルシウム210mgを含んでおり、妊娠中に不足しがちな栄養素を補ってくれます。
また、13種類の無農薬野菜を使用し、結合材や充填材を使用せずに野菜の粉末で固めてあるため、添加物を使ったサプリメントに抵抗がある方にもおすすめできる製品です。
ホームページには使用されている野菜それぞれの品質試験検査と野菜菌検査の結果の記載があります。
また、GMP認可工場で製造されており、放射能試験も行われているため、品質は問題ないでしょう。
直径は9mmと飲みやすい大きさですが、味にややクセがあります。
特別価格で購入するには6回の定期購入が必要で途中解約ができないため、少し購入のハードルが高い印象を受けます。

7位 はぐくみ葉酸

「はぐくみ葉酸」は6位の「パティ葉酸サプリ」と同様、天然葉酸が含まれたサプリメントです。
葉酸は400µg含まれていますが、生体利用率が低いため、注意が必要です。
オーガニックレモン由来の葉酸を使用しているので、原料にもとことんこだわりたいという方には魅力的な製品だと思います。
他の栄養成分についても天然由来のものが使用されていますが、その含有量は鉄分1mgやカルシウム32gなどと低く、これらは食品からでも十分に補える量です。
安全性の試験を定期的に行い、GMP認定工場で製造されているため、品質には問題ないでしょう。
しかし、原料の一部にハーブが使用されており、ハーブのなかには妊婦さんに対する安全性が保証されていないものもあるので、少し気になりました。
形状は9mmの小粒で飲みやすいですが、味と香りに若干のクセがあります。
値段が比較的安価で定期購入の縛りもなく、10日間の返金保証も付いているので、天然のもので葉酸サプリメントを始めてみようかな、という方には手に取りやすい製品です。

8位 マカto葉酸

「マカto葉酸」は商品名に「マカ」とつく通り、マカの粉末を600mg含有した妊活中の女性向けの製品です。
マカは妊活中の女性の多くが取り入れられているものですが、健康食品ですので自分の体の相談しながら取り入れるようにするとよいと思います。
合成葉酸を400µg配合しているので、厚生労働省の推奨する量をすべて補うことができます。
主成分はマカと葉酸のみなので、それ以外の栄養素は入っていませんが、他のビタミン剤などを飲んでいる方には良いかもしれません。
また、マカは男性にも効果が期待される成分ですので、ご夫婦で飲むのもおすすめです。
国内生産されており、GMP基準、JIS認証、HACCAPなどを取得しているため、品質には問題ないでしょう。
形状は8mmの小粒ですが、一日の摂取目安量が6粒と多いのが面倒に感じる方もみえるかもしれませんね。

9位 美的ヌーボ プレミアム

「美的ヌーボ プレミアム」は、食品由来の天然葉酸400µgを使用したサプリメントです。
ホームページをみると、妊活中や妊娠中の女性だけではなく、幅広い女性をターゲットにしたもののようです。
他のサプリメントと異なる点は、多価不飽和脂肪酸の一種であるDHAやEPAを配合していることです。
DHAやEPAは魚の油に多く含まれる成分で、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを抑える作用などがあります。
推奨摂取量はDHAとEPAを合わせて1g以上なので、サプリメントですべてを補えるわけではありませんが、魚を食べる機会が少ない方にはおすすめです。
アメリカ合衆国で製造されていますが、アメリカ食品医薬品局に認定されたGMP認定工場で製造されているため、品質には問題ないでしょう。
ただ、アメリカサイズなのか、粒がかなり大きいです。匂いも気になるという方も多いので、慣れるまでは飲みにくいかもしれません。

10位 オーガニックレーベルの葉酸

「オーガニックレーベルの葉酸」は、キヌアスプラウト由来の天然葉酸400µgを使用したサプリメントです。
キヌアは南米原産の雑穀の一種で、近年のその栄養価の高さから注目されている食材ですが、植物由来の天然葉酸は吸収率が低いので注意が必要です。
野菜や果物粉末などを多く使用しており、特に、生姜や高麗人参などの漢方にも使用されている体を温める食品が含まれているので、妊活中の冷えでお悩みの方におすすめしたいサプリメントです。
しかし、鉄やカルシウムの配合はなく、その他の成分についても栄養表示がないのが少し気になりますね。
品質に関しては、GMP認定工場で製造されており、残留農薬検査や放射能検査も第三者機関で行っているので、問題ないでしょう。
また、8mmの小粒で、少し匂いがするという意見もありますが、つわりがあっても飲みにくさは感じないでしょう。

さいごに

赤ちゃん

いかがでしたでしょうか?
10種類の葉酸サプリをご紹介してきました。
それぞれ特徴が違いますので是非、吟味してください。
葉酸は元気な赤ちゃんが生まれるためには必須の栄養素です。
赤ちゃんが生まれた時に後悔だけはしない様に厚生労働省で決められた数値は摂るようにしてくださいね。
私は元気な赤ちゃんが生まれることを願っています。

ご覧いただきありがとうございました。

最後にランキングを掲載します。

1位

ベルタ葉酸サプリ(当サイト売れ筋No1)

ベルタ葉酸サプリ

2位

Lara Republic

Lara Republi (ララリパブリック)

3位

女性100人の声から生まれた【葉酸サプリ】

葉酸サプリ

LINEで送る
Pocket

2017/09/29